仕事や学校に通っている人は、十分な時間が確保できる週末に美容室に通うことが多いと思います。一方、平日は来店客数が比較的少ないことから、売上げアップのためにも平日の集客を上げたいと考えている美容室オーナーも多いことでしょう。

従来、美容室の集客と言えばチラシをポスティングしたり、クーポンを配布したりして近所の住民へPRするのが一般的でした。しかし最近では、ITツールを活用することでPRを効率的に行う美容室が増えてきています。そこで今回の記事では、平日の美容室の集客をアップさせるために有効な方法について3つの事例を挙げながら紹介していきます。

「平日に客が来ない」をなんとかしたい!

厚生労働省が調査した「美容業の実態と経営改善の方策」によると、美容室には平日よりも土日祝日に来店客が多くなる傾向があると報告されています。これは美容室に限ったことではなく、ショッピングセンターや映画館、その他サービス業と呼ばれるほとんどの業種に共通して言えることでもあります。

しかし、美容室を経営する立場からすると安定的な売上を維持するためにも、平日の来店客も増やしたいと考えるのは当然のこと。来店客が土日だけに集中するのではなく、できるだけ分散できればスタッフの業務負荷も軽減できるというメリットがあります。

そこで、ITの力を活用して平日にも来店客が増えるような方法を模索している美容室が増えています。ITを活用した集客と聞くと難易度が高いように感じられますが、普段からインターネットを活用している人であれば簡単に始められるものも多くあり、工夫次第でコストをあまりかけずに店舗のPRを行うことができます。

美容室の集客方法①SNS

美容室における平日の集客方法としてもっともメジャーなのが、SNSの活用です。InstagramFacebookTwitterなどを活用し、店舗の営業状況や混み具合などを発信することはもちろん、SNS映えするような華やかなカットモデルの写真をアップすることもできます。

ただし、できるだけ多くの人に見てもらうためにはインパクトのある画像だけではなく、ハッシュタグなどもうまく活用する必要があります。例えば「#ショートボブ」「#縮毛矯正」「#インナーカラー」など、ヘアスタイルの参考になりそうなキーワードをハッシュタグとして活用すると検索露出も増えて閲覧数はアップするはずです。

また、SNSの良いところはリアルタイムでお店の状況を更新できることです。「予約なしで施術できます」や「◯時以降の予約受け付け中」など、できるだけこまめに更新していくことで平日の集客アップにつなげられるでしょう。

美容室の集客方法②ホームページ

SNSに次ぐ集客方法として一般的なのが、ホームページの開設です。美容室の特徴や料金などを紹介するとともに、個別に予約受け付けが可能なシステムを構築する美容室も多いです。ただし、ホームページに日時予約の機能も搭載するとなると、それなりに予算の確保も必要となります。

しかし、ホームページで集客や予約ができるようになると、ホットペッパービューティーなどのポータルサイトを利用する際にかかる手数料を節約することも可能なため、長期的に考えるとメリットは大きいと言えるでしょう。

また、最近ではWebサイトを作るための知識や経験がない人でもホームページを制作できるサービスもあります。美容室の知名度アップや集客を目的とするのであれば、ホームページを活用した方法も検討してみる価値はあるはずです。自分でホームページを制作するなら、店舗運営などビジネス利用向けの機能が充実した作成サービスを利用するのがおすすめです。

美容室の集客方法③Googleマイビジネス

Googleマイビジネス」という言葉を初めて目にした人も多いと思いますが、これはGoogleマップと深く関連したサービスです。例えば「横浜駅 美容室」と検索したとき、検索結果に横浜駅周辺のマップが表示され、そのなかに美容室の場所や店名が赤いピンで表示されます。

Googleマイビジネスに登録することによって、Googleマップ上に美容室情報が登録され、多くのお客様に対して美容室情報を提供できるようになります。Web集客では、“SEO(検索エンジン最適化)”が注目されていますが、Googleマイビジネスを活用したGoogleマップへの集客対策は“MEO(地図エンジン最適化)”と呼ばれていることを覚えておきましょう。以下では、SEOMEOの違いについて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

SEOは世界のインターネットユーザーを対象にWeb集客を目的に行われますが、MEOは限定されたエリアに対する集客を目的としているため、ローカルSEO対策と呼ばれることもあります。つまり、「近所の美容室を知りたい」といったニーズに応える方法と言えますね。

平日集客を効率化するならWeb集客

美容室にとってウィークポイントとなりがちな平日日中の集客をアップさせるためには、チラシやクーポンの配布といった対策以外にも、今回紹介したようなITを活用したWeb集客も有効です。スマートフォンの普及によって誰でも外出先で手軽にインターネットが利用できるようになった現在、Web集客は多くの美容室にとって効率的な営業手法だと言えるでしょう。

ただし、店舗からさまざまな情報発信を行うためには、スマートフォンだけではなくPCなども活用するため、インターネット環境の整備が不可欠です。

すでにプロバイダ契約が済んでいたとしても、「経営中の店舗のネット環境を見直したい」「平日の集客アップのため、快適な光回線の導入を検討している」という方は、乗り換えがお得なプランを選びましょう。

 

美容室のインターネットにも「法人向けビッグローブ光」