いまだに感染拡大の勢いがとどまるところを知らない、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。ニュースでは毎日のように新しい情報が報道され、政府や自治体も対応に追われています。

感染拡大防止のための対策も次々に発表されており、経済支援の情報も耳にするようになりました。しかし、普段の生活が忙しく、それら大切な情報をチェックできていない人も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで本記事では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者を対象に設けられている厚生労働省や経済産業省の支援策と、各種相談窓口をまとめました。

現時点で利用できる支援がないか知りたい、困ったときにどこへ相談すればいいのかを確認しておきたい――。そんな方の参考になりましたら幸いです。

※本記事の内容は、2020年4月27日現在の情報です。最新情報は各種公式サイトにてご確認ください。

① 経営に関する相談

客数が激減している店舗や、資金繰りに不安がある事業者の声に答えるべく、「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」が設置されています。

相談に対応しているのは、中小企業関連団体、支援機関、政府系金融機関など。窓口の一覧は、経済産業省の特設ページで確認できます。

全国47都道府県のよろず支援拠点でも、専門家が無料で経営相談に対応中。資金繰りはもちろん、経営改善やITツールの導入等、中小企業・小規模事業者の悩みに対してアドバイスをもらうことができます。

② 資金繰り・融資に関する相談

各種金融機関では、経営に支障が生じている中小規模事業者に対して、以下のような融資面での支援が行われています。

  • 一般保証とは別枠の保証の対象とする資金繰り支援制度
  • 特別貸付
  • 金利引下げ
  • 特別利子補給制度 など

問い合わせ先は支援策ごとに異なりますが、資金繰りの支援全般に関しては固定の窓口が設置されています。まずは以下の相談先でご確認ください。

【中小企業 金融・給付金相談窓口】
0570ー783183(平日、土日祝日ともに9:00~17:00)

③ 給付金に関する相談

新型コロナウイルス感染症の影響で、売上が前年同月比で50%以上減少している中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者に向けて、事業全般に広く使える給付金の支給が決定しました。

給付額は、法人は200万円、個人事業者等は100万円となっています。
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分が上限

給付条件や申請の詳細はこちらの記事で解説しています。ぜひご一読ください。

【中小企業 金融・給付金相談窓口】
0570ー783183(平日、土日祝日ともに9:00~17:00)

④ 設備投資・販路開拓に関する相談

経済産業省の補助金制度「生産性革命推進事業」において、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みた補助の拡充が行われることが発表されました。

具体的には、「ものづくり補助金」「IT導入補助金」「持続化補助金」それぞれの補助率・補助上限が引き上げられました。それぞれのサイトに記載のお問い合わせ先をご確認ください。

⑤ 経営環境の整備に関する相談

新型コロナウイルス感染症による経営環境の変化に対応するべく、下請取引への配慮をはじめとした雇用関連の支援策を事業ごとに発表されました。また、労働者を休ませる場合の措置やテレワークの導入方法などのQ&Aを厚生労働省のサイトでまとめています。

すべてを個別に取り上げて説明するのは難しいため、本記事では割愛します。詳しい内容は、下記経済産業省のパンフレットから「経営環境の整備」の項目をご覧ください。

経済産業省|新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

⑥ 各種税金の猶予に関する相談

新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みて、各種税金の猶予制度も設けられています。

基本的には、法人税や消費税、固定資産税等といったすべての税が対象となるほか、国税と地方税、さらには厚生年金保険料なども対象となります。また、電気・ガス料金の支払いが困難な場合は柔軟に対応するよう、事業者へ向けた要請もありました。

問い合わせ先は税金の種類によって異なります。経済産業省の特設ページでどのような猶予制度が設けられているのかを確認したうえで、それぞれの対応する機関や自治体、サービス提供事業者にご相談ください。

困ったら専門家に相談を

ここでは4/27時点での、経済産業省が設けている事業者向け支援策と相談窓口を取り上げましたが、民間でも無料で相談を受け付けている法律事務所やコンサルティング会社などがあります。困ったときは、まずは信頼の置ける組織や専門家に相談するようにしましょう。

もちろん、政府では今も新たな支援策が検討されているでしょうし、状況次第では支援の内容も拡充されるはずです。感染症関連の情報は常に更新されており、この記事も最新とは限りませんので、詳しくは経済産業省の特設ページでご確認ください。

◆監修者プロフィール
江島将和
中小企業診断士。IT、セキュリティ、マーケティング、補助金などの執筆をしています。