日本を訪れる外国人観光客の数は年々増加し、インバウンド需要も拡大しています。なかでも注目されているのが美容業界。これまでは高品質な“メイド・イン・ジャパン”の化粧品の購入を目的として訪れる外国人観光客が多かったのですが、最近は日本の高い美容技術を求めて、美容院やネイルサロンなどでサービスを受ける外国人観光客が増えているようです。

そんな美容を目的としたインバウンドは「美ンバウンド」と呼ばれ、今後の成長が見込まれている分野です。では大きな「美ンバウンド」需要が期待されるなか、美容業界にはどのような対策が必要なのでしょうか?

美ンバウンド対策には「外国語対応」が不可欠

たくさんの美ンバウンドを受け入れるために最も重要となる対策は「外国語対応」です。日本の美容院やネイルサロンは、技術もさることながら、きめ細かいカウンセリングも評価されているポイント。この点でも満足してもらうためには、スムーズなコミュニケーションが不可欠になってきます。

よく使用するフレーズを多言語に翻訳してシートにまとめた“指さしシート”で対応したり、スマートフォンでの翻訳サービスを利用したりと、工夫を凝らしている美容室もあるようですが、説明に限界があったり、スムーズなコミュニケーションがとれなかったり、不自由も多いようです。

そんなときに便利なのが「自動音声翻訳機」です。最近の機種は翻訳精度が上がり、非常に実用的で使いやすくなっています。

注目の自動音声翻訳機「ポケトーク」

ポケトーク

そんな自動音声翻訳機の代表的な機種が、さまざまなメディアでも話題となっている「ポケトーク」です。

ポケトークは英語や中国語といった多くのシーンで使われる言語はもちろん、ロシア語やポルトガル語の方言まで、なんと74言語に対応。そのうち55言語は音声+テキスト、19言語ではテキストに翻訳してくれます。 

複数の外国語

翻訳できる文章は短く区切ったものだけでなく、日常的に話す長文でもスムーズに、そして瞬時に翻訳してくれます。さらにインターネット上のAIを活用しているので、使えば使うほど精度は上がります。

「ポケトーク」を使ってみましょう!

ポケトーク

実際にポケトークを使ってみましょう。まずは電源ボタンを長押しして起動します。すると数秒で翻訳画面が表示されます。これで準備完了、とても簡単です。

ポケトーク

では日本語で外国人のお客様に質問をしてみます。画面下にあるボタンを押したまま、本体に向かって話しかけ、話し終わったらボタンから指を放します。

ポケトーク

すると翻訳結果が文字で表示されるとともに、音声でも再生されます。ボタンから指を放した直後に翻訳結果が出るので、スムーズに会話をすることができそうです。さらに再生される音声の発音がとてもなめらかで、機械が話しているようには聞こえません。

ポケトーク

お客様からの言葉を日本語に翻訳する際は、画面中央にある矢印をタップするだけ。すぐにお客様の要望を聞くこともできます。

ポケトーク

言語の切り替えは、変更したい言語をタップすると言語一覧が表示されるので、そこから選択するだけで簡単に切り替えることができます。

ポケトーク

よく使う表現は、翻訳履歴からお気に入りに登録しておけば、いつでも呼び出すことができるので、毎回発音しなくてもすみます。使い慣れれば、普通に会話するのと同じぐらい違和感なく接客もできそうです。

使い方も導入も手軽な「ポケトーク」

「ポケトーク」はモバイル通信機能を内蔵していて、設定不要で133の国と地域で使用可能。Wi-Fiでもテザリングでも使うことができます。しかも契約不要で通信料もかからず、2年間使い放題。2年後も1年ごとに5,000円支払えばそのまま使い続けられますから、ランニングコストも抑えられます。「ポケトークW」(1万9,800円/税別)は大型バッテリーを備えていて長時間使えるリーズナブルなモデルとなっています。

「ポケトーク」があれば、スタッフの語学研修や外国語が話せるスタッフの募集など、大がかりなことをしなくても、簡単に、そしてリーズナブルに外国語対応ができてしまいます。「最近外国人のお客様が増えてきて、対応に困ることが増えてきた」なんてお店があったら、すぐにでも導入を考えてみましょう。

※本記事内の情報は2020年2月19日現在のものです。

夢のAI翻訳機「ポケトーク」