働き方をはじめ、日常生活に大きな変化をもたらしている新型コロナウイルス。テレワークや在宅勤務が急速な広がりを見せる中、新たな悩みになりつつあるのが「音」の問題です。

緊急事態宣言が初めて出された2020年4月には、東京都内での騒音に関する1ヵ月当たりの通報が過去5年で最多を記録。自宅で過ごす時間が増えたことから、これまでの生活では気にならなかった音が、近隣との間に騒音トラブルを引き起こすケースが増加しています。

しかしながら、防音のための大がかりな工事やリフォームはハードルが高いのも事実。そこでこの記事では、自宅で手軽にできる騒音対策をご紹介いたします。

自宅から出る音を抑える方法

コロナ禍における騒音問題で、まず気をつけなければならないのが、自宅から出る音が近所迷惑になってしまうケースです。仕事中の通話やオンライン会議の音声、家族との会話や笑い声、家電製品の稼働音など、意外な生活音が騒音トラブルの原因となる可能性があります。

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる場合は、特に注意が必要です。音や振動が壁や床を通して、お隣にはもちろん、上下の部屋にも伝わってしまうため、足音や椅子を引く音、家具を動かす音などにも注意を払う必要があります。

対策① 床にカーペットやマットを敷く

そうした振動音を低減するのにオススメなのが、床にカーペットやマット、ラグなどを敷く方法です。フローリングだと階下に音や振動が直接伝わってしまいますが、カーペットなどを敷くことで、これらを吸収して緩和することが可能です。また、部屋の中で音が反響し、増幅してしまうことも抑えられるため、自室をより静かに保つことにも役立ちます。

一般的なカーペットやラグであれば、毛足が長く厚みのあるタイプがオススメ。防音機能に特化した専用の製品もあるので、本格的な対策を行うのであれば、そちらを検討してみるのもいいでしょう。

アリビング 静床プレミア 防音カーペット 8枚入 タイルカーペット 50×50 cm

楽天で購入

防音カーペット サンシンフォニー 江戸間 6畳(約261×352cm)日本製 SY-151・SY-152・SY-153

楽天で購入

対策② 壁際に本棚やタンスを配置する

隣室に面した壁に対しては、背の高い本棚やタンスなど、大きめの家具を配置することで、音の出入りを軽減することができます。棚や引き出しの中には、荷物がぎっしり詰まっていると効果的。重量と密度が増えることによって、防音壁のような役割を果たしてくれます

ここでさらに防音効果を高めるためのポイントとなるのが、ウレタンなどの「吸音材」の活用です。家具を壁から数センチ離して置き、間に吸音材を挟むことで隣室からの騒音も軽減することができます。

吸音材は本来、壁などに当たって跳ね返った音を吸収し、室内の反響を抑えるためのものであるため、単体では音を遮断する機能までは持っていません。そのため防音のためには、音を跳ね返し遮るための「遮音材」と組み合わせて使用されますが、本棚やタンスがこの遮音材の代わりとなってくれるため、防音効果をアップさせることに役立ちます。

吸音材 2枚セット 1×1m 厚み 5cm 日本製 ウレタンフォーム スポンジ 

楽天で購入

対策③ 窓に厚手のカーテンをかける

窓から外に音が漏れるのを防ぐには、カーテンの工夫も有効です。重量や密度の低い普通のカーテンには、ほとんど防音効果は期待できません。しかし厚手のカーテンで窓と部屋との隙間をできるだけ埋めれば、窓からの音の出入りを軽減することが可能。カーテンを二重にかければ、さらに効果がアップします。

また、音が通りにくい特殊な素材や製法で作られた「防音カーテン」も販売されています。音を完全に遮断できるわけではないため、自動車や鉄道といった外からの低音域の騒音に対する効果は薄いものの、話し声やペットの鳴き声、テレビやゲームの音声など、特に中高音域の音に対しては、効果を発揮してくれます

「静」 遮光カーテン 防音カーテン 幅30〜300cm×丈80〜280cm 1枚入り・2枚組から選べる

楽天で購入

防音カーテン 遮光1級音を漏らさない! 五重構造防音 カーテンコーズ 幅110cm×丈215cm 日本製

楽天で購入

周囲の騒音に対する対策

一方、自宅でテレワークを行っていると、周囲の雑音が気になって仕事に集中できない場合や、オンライン会議に周囲の音声が混じってしまうといったケースも起こり得ます。こうした問題については、どのような対策が有効なのでしょうか?

対策① ノイズキャンセリングイヤホンを利用する

周囲の雑音を気にせずテレワークに集中するには、「ノイズキャンセリング機能」の付いたイヤホンやヘッドホンを使うのがオススメです。

ノイズキャンセリングとは、イヤホンやヘッドホンの材質や形状、デジタル処理などによって雑音を遮断、打ち消す仕組みのこと。イヤホンやヘッドホンの外部から聞こえる音だけをカットしてくれるため、相手との通話やテレワークに集中することができます。

SONY Bluetooth イヤホン カナル型 ブラック MDR-EX31BNB [ノイズキャンセリング対応] MDREX31BNB

楽天で購入

BOSE QuietComfort Earbuds ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリング

楽天で購入

対策② 単一指向性のマイクを利用する

また、オンライン会議やビデオ通話を行う際には、「単一指向性」のマイクを使用するのも効果的です。「指向性」とは、どの方向からの音を拾えるかというマイクの特性を表す言葉で、大きく分けて3つのタイプがあります。

すべての方向から同じ感度で収音できる「無指向性」、正面と背面の2方向から集音できる「双指向性」、そして正面からの音だけを集音するのが「単一指向性」です。この単一指向性のマイクを使用することで、周囲の雑音が混じるのを防ぐことができます。

SHURE マイク MV5C-USB-A : MOTIVシリーズ / Mac Windows対応【国内正規品/メーカー保証2年】

楽天で購入

USBスタンドマイク skype(スカイプ)対応 ミュートスイッチ付 角度調節可能

楽天で購入

対策③ 組み立て式の室内用防音ブースを設置する

中には「テレワークに適したスペースが自宅にない」とお困りの方もいらっしゃるかと思います。そうした場合には、『VERY-Q』や『だんぼっち』、『おてがるーむ』といった組み立て式の「防音ブース」を設置し、専用のスペースとして活用するという手段も考えられます。

こうした防音ブースの多くは、歌や楽器の練習や録音を自宅で行うために作られているため高い防音効果が期待でき、周囲の雑音や周りへ騒音を気にすることなく作業に集中することができます。

また、室内に設置するだけで建物自体には手を加える必要がないため、賃貸でも手軽に導入することが可能です。ある程度の予算は必要となりますが、テレワーク専用のスペースを確保したいという方は、導入を検討してみてはいかがでしょうか。
※完全に音を消すことはできないため、商品情報や実際に使った人のレビュー等を確認の上、用途・効果・価格などから導入を検討しましょう。

Very-Q/VQP960 Boothset【簡易防音室セット】【受注生産品】

楽天で購入

組立式防音ブース「おてがるーむ」 横幅915mm×高さ1940mm×奥行き1210mm 組立キッド

楽天で購入

近隣に対する気遣いも忘れずに!

今回さまざまな対策をご紹介しましたが、これらの手段はあくまで騒音を「軽減」するための工夫であり、騒音問題を完璧に解決することができるわけではありません。

騒音トラブルを回避するためには、ご近所と良好な関係を築いていくことも重要です。ぜひ周囲に対する気遣いを忘れずに、防音対策に取り組んでみてください。