気になったWebページを後からゆっくり見たい!よく使うサイトにすぐアクセスできるようにしたい!そんな時は、ブラウザのブックマーク機能が便利です。

今回はGoogle Chromeを例に、ブックマークの登録や削除・ブックマークをフォルダで管理する方法をご紹介します。
※ブラウザやOSのバージョンによって、仕様が異なる場合があります。

そもそもブックマークってどんな機能?

ブックマークとは、よくアクセスするWebサイトやお気に入りのページをブラウザに登録する機能です。ブックマークされたページは、ブラウザのアドレスバーの下に表示され、クリックするだけで、すぐアクセスできるようになります。

ブックマークの登録

PCの場合

ブックマーク登録したいページを開いて、ブラウザの右上にある☆マークをクリックしたら、登録完了です。ショートカットキー〔Ctrl〕+〔D〕でも登録できます。

登録時にページ名を自分がわかりやすいものに変更したり、ブックマークフォルダを指定することができます。

スマホやタブレットの場合

ブックマーク登録したいページを開いて、ブラウザの右上にあるメニューをタップし、☆マークをタップすれば、登録完了です。

 

 

できるポケット 時短の王道 パソコン仕事術全事典 Windows 10 & Office 365/2019/2016/2013 対応

 

ブックマークの削除

PCの場合

ブックマークバーで、削除したいブックマークを右クリックし、「削除」を選択します。

スマホやタブレットの場合

ブラウザの右上にあるメニューをタップし、「ブックマーク」をタップします。

「モバイルのブックマーク」をタップ。削除したいブックマーク横のメニューをタップして、「削除」を選択します。

ブックマークフォルダの管理

ブックマークが増えてくると、ブックマークが多すぎて逆に見たいページを見つけづらくなることも。そんな時はブックマークフォルダを活用しましょう。

例えば、「趣味」「仕事」などの種類ごとにフォルダを作成してブックマークを整理すると、お目当てのページが探しやすくなります。

PCの場合

ブックマークフォルダの作成

ブックマークバーで右クリックして、「フォルダを追加」をクリックします。

フォルダ名を入力し、「保存」をクリックしたらフォルダの作成完了です。

ブックマークフォルダの移動

ブックマークフォルダを他のフォルダ配下に移動したい場合は、移動したいフォルダをブックマークバー上で親フォルダの上にドラッグ&ドロップします。

ブックマークをフォルダに移動したい場合は、ブックマークバーのブックマークを右クリックして、「編集」を選択します。

保存先のブックマークフォルダを選択して、「保存」をクリックしましょう。

ブックマークフォルダの削除

ブックマークバーの削除したいフォルダを右クリックし、「削除」をクリックします。

スマホやタブレットの場合

ブックマークフォルダの作成と移動

スマホやタブレットの場合、ブックマークのフォルダ移動と作成がセットになります。

ブラウザの右上のメニューをタップして、「ブックマーク」を選択します。

ブックマーク横のメニューをタップして、「移動」をクリックします。

「新しいフォルダ」をタップして、フォルダ名を入力します。親フォルダを指定する場合は、「親フォルダ」をタップして、フォルダを選択しましょう。

ブックマークフォルダの削除

ブックマークフォルダを削除する場合は、フォルダ横のメニューをタップし、「削除」を選択します。

ブックマークを上手に活用して、より快適にインターネットを楽しみましょう!

 

パソコン[最強]時短仕事術 超速で仕事するテクニック