お気に入り機能の使い方

現在のページをお気に入りに追加する〔Ctrl〕+〔D〕

お気に入りしたいサイトを開き〔Ctrl〕+〔D〕を押すと、[お気に入りの追加]ウィンドウが立ち上がります。そこから「名前」と「作成先」を確認し、よければ〔追加〕をクリックします。このとき「作成先」に任意のフォルダを作って振り分けておくと、あとからお気に入りが増えてきた場合に探しやすくなります。

お気に入りバーを使ってみよう

ブラウザのメニューバーの下にあるのが「お気に入りバー」です。ここに気に入ったサイトを登録しておけば、すぐにアクセスできるようになります。
設定方法はいたって簡単です。

  1. Microsoft Edgeの画面右上にある[…]マークから[設定]をクリックします。

    office15_01.jpg

  2. [お気に入りバーを表示する]をオンに切り替えます。

    office15_02.jpg
    ※ すでに表示されている方はこの工程は不要です。

  3. 登録したいサイトにアクセスし、「お気に入りバー」の☆マークを押します。

    office15_03.jpg

  4. [お気に入りの追加]ウィンドウから、保存する場所を「お気に入りバー」に変更し、[追加]をクリックします。

    office15_04.jpg

  5. 登録したいサイト名が「お気に入りバー」に表示されます。

    office15_05.jpg

以上で設定は完了です。
これでお気に入りバーから簡単にアクセスできるようになります。
名前が長い場合は、右クリックで[名前の変更]も可能です。あまりたくさん登録してしまうとバー内に表示しきれなくなってしまうので、普段よく見る/よく使うサイトに絞って登録しましょう。

※ 上記はMicrosoft Edgeにおける設定手順をご紹介しています。

古いOffice製品を使っていませんか?

買い切り型のMicrosoft Office製品を利用している方は、以下の点に注意が必要です。

  • ライセンス管理が必要
  • サポートが終了している(セキュリティが最新ではない )可能性がある
  • iOSやAndroid端末では使えない

これからパソコンやOfficeの買い替えを検討している方には、Microsoft 365がオススメです。Microsoft 365とは、クラウドでMicrosoft Office製品を利用することができるサブスクリプション型のサービスです。

今まで主流だった買い切り型の永続ライセンスとは違い、月額料金を支払うことで常に最新バージョンのOffice製品を使うことができるので、セキュリティも安心。また、サポート終了の心配もありません。

BIGLOBEでは、個人事業主や法人の方向けにMicrosoft 365を月額900円(税別)から提供しています。
※別途BIGLOBEオフィスサービス(有料)の契約が必要です。

利用するサービスによって月額料金は異なりますので、詳しくは以下のページからご確認ください。

Microsoft 365

BIGLOBEの法人向けMicrosoft 365