InPrivate ブラウズ

InPrivate ブラウズ〔Ctrl〕+〔Shift〕+〔P〕

「InPrivateブラウズ」を使うことで、履歴を残さずにインターネットを見ることができます。

方法はいくつかありますのでご紹介します。

  • ショートカット〔Ctrl〕+〔Shift〕+〔P〕を押す
  • 右上の[…] ボタンをクリックし、表示されたコマンドから[新しい InPrivate ウィンドウ] をクリック

    office18_01.jpg

いずれかの方法を実施すると、新しいウィンドウが立ち上がります。アドレスバーの横に「InPrivate」の表示が出ていれば、「InPrivateブラウズ」が機能していることを意味します。

office18_02.jpg

この機能の元でウェブページを閲覧している間は、サイトのアクセス先や、フォームデータやパスワードなどの情報は保存されません。タブを何枚開いたとしても、同ウィンドウ内であれば、InPrivateブラウズは有効です。
ウィンドウを閉じるとInPrivateブラウズを終了することができます。

※ 上記はMicrosoft Edgeにおける設定手順をご紹介しています。

Office使うなら月額払いのOffice 365がオススメ

Office 365とは、クラウドでMicrosoft Officeを利用できるサービスです。

今まで主流だった買い切り型の永続ライセンスとは違い、月額料金を支払うことで常に最新バージョンのOffice製品を使うことができるので、セキュリティも安心。また、サポート終了の心配もありません。

BIGLOBEでは、個人事業主や法人の方向けにOffice 365を月額900円(税別)で提供しています。

※別途BIGLOBEオフィスサービス(有料)の契約が必要です。

利用するサービスによって月額料金は異なりますので、詳しくは以下のページからご確認ください。

BIGLOBEの法人向けOffice 365