段落を右揃え〔Ctrl〕+〔R〕

段落を選択し〔Ctrl〕+〔R〕を押すと段落を右揃えにすることができます。覚え方は「Right」の〔R〕です。

段落を左揃え〔Ctrl〕+〔L〕

段落を選択し〔Ctrl〕+〔L〕を押すと段落を左揃えに配置できます。こちらは「Left」の〔L〕で覚えましょう。

段落を中央揃え〔Ctrl〕+〔E〕

段落を選択し〔Ctrl〕+〔E〕を押すと、段落を中央揃えにすることができます。

ここで、中央は「Center」の〔C〕だとお思いの方もいるかもしれませんが、〔Ctrl〕+〔C〕にはショートカットの「コピー」が割り当てられています。なので、中央揃えの覚え方としては〔cEnter〕、つまり2番目のスペルの〔E〕と覚えるとわかりやすいと思います。

段落の左揃えと右揃えを切り替える

すでに右揃えで配置された段落に、さらに〔Ctrl〕+〔R〕を押すと「左揃え」にすることができます。そしてもう一度押すと「右揃え」に戻ります。つまり「左揃え」と「右揃え」の切り替えが可能なのです。

段落の中央揃えと左揃えを切り替える

こちらも同様に、すでに中央揃えで配置されている段落に対して〔Ctrl〕+〔E〕を押すと「左揃え」になります。もう一度押すと「中央揃え」に戻ります。

このような「切り替え」の機能も追加されていますが、基本的には
「右揃え」:Rightの〔R〕
「左揃え」:Leftの〔L〕
「中央揃え」:Centerの〔E〕
と覚えておくのがおすすめです。ぜひマスターしてくださいね!

※ Microsoft Office 365 における方法をご紹介しています。
※ お使いのパソコンによってショートカットキーの設定が異なる場合があります。

Office使うなら月額払いのOffice 365がオススメ

Office 365とは、クラウドでMicrosoft Officeを利用できるサービスです。

今まで主流だった買い切り型の永続ライセンスとは違い、月額料金を支払うことで常に最新バージョンのOffice製品を使うことができるので、セキュリティも安心。また、サポート終了の心配もありません。

BIGLOBEでは、個人事業主や法人の方向けにOffice 365を月額900円(税別)で提供しています。

※別途BIGLOBEオフィスサービス(有料)の契約が必要です。

利用するサービスによって月額料金は異なりますので、詳しくは以下のページからご確認ください。

BIGLOBEの法人向けOffice 365