クイック スタイル セットの方法

Wordには「クイック スタイルセット」という機能があります。これはよく使う書式をあらかじめパターン化し、必要なときに簡単に呼び出せるという機能です。

赤枠にある下矢印を押すと、あらかじめプリセットされているスタイルギャラリーを見ることができます。

step01.jpg

よく使うスタイルがこの中にある場合は、スタイルを変更したい文字列を選択し、スタイルギャラリーから任意のものを選べばスタイルを適用することができます。

step02.jpg

新しいスタイルを自分で作成する

もちろんプリセットされている書式以外にも、自分で好きなようにスタイルを作ることができます。 今回はその方法をご紹介します。

  1. 作成したいスタイルを準備し、その文字列を選択します。例として、ここでは「BIGLOBE」という文字列に 色=青、フォント=Century、サイズ=12の書式を設定します。

    office29_01.jpg

  2. 選択した上で右クリックし、メニューにある [スタイル] から[スタイルの作成] をクリックします。

    office29_02.jpg

  3. 最後にスタイルに覚えやすい名前をつければ完了です。ここでは、「OFFICE MASTER」と名付けました。

    office29_03.jpg

    そうすると作成したスタイルが、クイックスタイルギャラリーに表示されます。以降フォントにスタイルを適応したい場合は、変更したい文字列を選択し、スタイルギャラリーから作成したスタイルを選べば、簡単にかつ間違えることなく同じ書式を設定することができます。

「異なる文書でも自分なりによく使うスタイルがあるな」という方は、いっそクイック スタイル セットに新しいスタイルとして登録してしまうことをおすすめします。

ちなみに書式だけをコピーして別のテキストに貼り付ける「書式のコピー」のショートカットもありますので、こちらも合わせてマスターくださいね!

※ Microsoft Office 365 における方法をご紹介しています。

Office使うなら月額払いのOffice 365がオススメ

Office 365とは、クラウドでMicrosoft Officeを利用できるサービスです。

今まで主流だった買い切り型の永続ライセンスとは違い、月額料金を支払うことで常に最新バージョンのOffice製品を使うことができるので、セキュリティも安心。また、サポート終了の心配もありません。

BIGLOBEでは、個人事業主や法人の方向けにOffice 365を月額900円(税別)で提供しています。

※別途BIGLOBEオフィスサービス(有料)の契約が必要です。

利用するサービスによって月額料金は異なりますので、詳しくは以下のページからご確認ください。

BIGLOBEの法人向けOffice 365