デスクトップを表示〔Windowsロゴ〕+〔D〕

デスクトップへの一発アクセス可能にするのが「デスクトップを表示」のショートカット〔Windowsロゴ〕+〔D〕(※1)です。

試しに一度押してみましょう。いかがでしょうか。

いま開いていたブラウザはもちろん、他に開いていたアプリケーションたちも一瞬で下のタスクバーに収納されたのではないでしょうか。

さらにもう一度押すことで、直前までの状態にウィンドウサイズを戻すことも可能です。

アプリケーションの起動をデスクトップにあるアイコンから行っている方や、クイック起動の「デスクトップの表示」を使っている人にもオススメのショートカットです。

ウィンドウの向こうに埋もれてしまった添付ファイル.jpg ウィンドウの向こうに埋もれてしまった添付ファイル

タスクの切り替え〔Alt〕+〔Tab〕

「デスクトップを表示」を勉強していただけたところで、さらに便利なショートカットをご紹介します。

それは「タスクの切り替え(開いている項目を切り替える)」=〔Alt〕+〔Tab〕です。現在起動しているアプリケーションのリストを画面中央に表示し、アクセスしたいアプリケーションへマウスいらずでアクセスできる(※2)ショートカットです。
この〔Alt〕+〔Tab〕の特徴は、切り替えてくれる順番の配慮に長けている点にあります。

画面中央に表示されるリストですが、実はアプリケーションを使用していた順に並んでいます。例えばメール作成中、ホームページの情報をコピペしたい場合は、後ろで開いていたブラウザに〔Alt〕+〔Tab〕で切り替えてテキストをコピー、再びメール作成に戻るときには、〔Alt〕+〔Tab〕をもう一度押すと、直前まで使用していたメーラーが、次のタスク切り替え候補になっている、ということになります。初めての方にとっては使い慣れないかもしれませんが、一度使いこなすととても便利で、尚且つちょっぴりかっこいいショートカットです!

※1 キーボードによってはWindowsロゴがないものもあります。

※2 2つ以上のアプリケーションが開いているときにのみ機能します。

Office使うなら月額払いのOffice 365がオススメ

Office 365とは、クラウドでMicrosoft Officeを利用できるサービスです。

今まで主流だった買い切り型の永続ライセンスとは違い、月額料金を支払うことで常に最新バージョンのOffice製品を使うことができるので、セキュリティも安心。また、サポート終了の心配もありません。

BIGLOBEでは、個人事業主や法人の方向けにOffice 365を月額900円(税別)で提供しています。

※別途BIGLOBEオフィスサービス(有料)の契約が必要です。

利用するサービスによって月額料金は異なりますので、詳しくは以下のページからご確認ください。

BIGLOBEの法人向けOffice 365