簡単な画像加工であれば、PowerPointで編集できるのをご存じですか?今回は、PowerPointを使って画像の背景や一部を削除する方法などをご紹介します。

画像の背景を削除する方法

今回は、以下の画像「スマートフォントを持つ手」から、背景を削除してみましょう。

スマホを持つ画像

 

  1. まず写真を挿入し、その写真を選択した状態にします。加工したい画像を選択した状態

  2. その状態でリボンの「書式」をクリックし、「背景の削除」をクリックします。PowerPointの「書式」から「背景の削除」を選択

  3. 写真の一部が紫色に変化します。この紫色の部分が削除する対象になります。今のままだと袖やスマホの一部が切れてしまっているので、これを修正していきましょう。削除する部分が選択された状態

  4. リボンの「保持する領域としてマーク」をクリックします。PowerPointの「保持する領域としてマーク」を使うと、削除せずに残したい部分を選択・調整できる

  5. 削除せずに残したい部分をマウスでドラッグして、保持する領域を増やします。このとき、意図しない箇所が選択された場合は、リボンの「削除する領域としてマーク」をクリックして、削除したい箇所をドラッグしましょう。「保持する領域としてマーク」の使い方

  6. 削除する箇所がすべて指定できたら、リボンの「変更を保持」をクリックします。削除する領域がすべて選択できたら「変更を保持」をクリック

  7. きれいに背景が削除され、「スマートフォントを持つ手」だけが残りました。これで完成です!背景がきれいに削除された画像

画像の一部を削除する方法

下図のように重なりあった本の画像から、一冊だけの本の画像も加工して作ることができます。

画像の加工例

操作手順は、画像の背景を削除する方法と同じです。

      1. 加工したい画像をクリックして、選択した状態にする
      2. 「書式」の「背景の削除」をクリック
      3. 「削除する領域としてマーク」をクリックして、削除したい部分をドラッグしながら調整
      4. 「変更を保持」をクリックしたら完成です!

応用編:削除した部分に別の画像を埋め込む

今回ご紹介した方法を応用すると、下図のようにスマートフォンの画面部分に別の画像を差し込む、なんてこともできます。

画像の加工例

      1. これまでの手順通り、スマートフォンの画面部分を削除(削除された箇所は透過になる)
      2. 削除した部分に差し込みたい画像を重ね、スマートフォン の画面内に収まるように大きさを調整
      3. 2つの画像を選択した状態で右クリックし、「図として保存」すれば完成!

PowerPointを上手に活用して、仕事の業務効率を上げていきましょう!

古いOffice使っていませんか?

買い切り型のMicrosoft Officeを利用している方は、以下の点に注意が必要です。

      • ライセンス管理が必要
      • サポートが終了している(セキュリティが最新ではない )可能性がある
      • iOSやAndroid端末では使えない

これからパソコンやOfficeの買い替えを検討してる方には、Microsoft 365がオススメです。Microsoft 365とは、クラウドでMicrosoft Office製品を利用することができるサブスクリプション型のサービスです。

今まで主流だった買い切り型の永続ライセンスとは違い、月額料金を支払うことで常に最新バージョンのOffice製品を使うことができるので、セキュリティも安心。また、サポート終了の心配もありません。

BIGLOBEでは、個人事業主や法人の方向けにMicrosoft 365を月額900円(税別)から提供しています。
※別途BIGLOBEオフィスサービス(有料)の契約が必要です。

利用するサービスによって月額料金は異なりますので、詳しくは以下のページからご確認ください。

BIGLOBEの法人向けMicrosoft 365