検索ショートカット〔Ctrl〕+〔F〕

インターネットが普及し、探し物も見つけやすくなってきた世の中ですが、ページに情報量が多すぎて、自分の探している単語や文章をなかなか見つけることができない場面も増えてきているのではないでしょうか。そんなときに便利なのが、検索のためのショートカットです。

見つからない言葉を探したいときは「検索」のショートカット〔Ctrl〕+〔F〕を使います。Find(見つける)の〔F〕と覚えておくと良いでしょう。

このキーを押すと検索ウィンドウが立ち上がります。そこに単語や文章を入力し「次を検索」ボタンを押せば、目的の語句を探しだせるのです。

早速このページで実践してみましょう。みなさんに探してもらう言葉は、お寿司の定番メニュー“うに”です。意外なところに隠れているので、〔Ctrl〕+〔F〕で検索してみてください。

見つけることはできたでしょうか。文中くまなく探さなくても目的の語句を見つけられる、目にも優しいショートカットなのです。Word、Excel、PowerPointでも同様に使用することができます。

置換のショートカット〔Ctrl〕+〔H〕

「検索」に似た動作で、「置換」というものがあります。

例えば、過去に作成したプレゼン資料を使いまわしたいときに、文中の「2019年」を全て「2020年」に置き換える場合、〔Ctrl〕+〔H〕で置換することで簡単に置換することができます。ひとつひとつ書き換えていく手間が省けるだけでなく、地道な手作業による見落としもなくなります。

ジャンプのショートカット〔Ctrl〕+〔G〕

また、膨大な量のデータが入ったExcelファイルで作業をしていると、目的のセルまでたどり着くのに結構手間がかかってしまいますよね。

そんなときは、「ジャンプ」のショートカット〔Ctrl〕+〔G〕がおすすめです。セル番号をダイレクトに入力してもいいですし、選択オプションで選ぶのもいいでしょう。「検索」と併用することで、移動がスムーズになります。

今回ご紹介した、「検索」「置換」「ジャンプ」は、セットで覚えるととても便利です!

Office使うなら月額払いのOffice 365がオススメ

Office 365とは、クラウドでMicrosoft Officeを利用できるサービスです。

今まで主流だった買い切り型の永続ライセンスとは違い、月額料金を支払うことで常に最新バージョンのOffice製品を使うことができるので、セキュリティも安心。また、サポート終了の心配もありません。

BIGLOBEでは、個人事業主や法人の方向けにOffice 365を月額900円(税別)で提供しています。

※別途BIGLOBEオフィスサービス(有料)の契約が必要です。

利用するサービスによって月額料金は異なりますので、詳しくは以下のページからご確認ください。

BIGLOBEの法人向けOffice 365