「テレワークをするためにインターネット環境を整えたい」「すぐにインターネット回線につなぎたい」。そんなときはWiMAXを使ってみませんか? 回線工事は不要、Web契約ですぐにインターネット環境が整います。

WiMAXの特徴は?

WiMAXは、無線通信の規格の1つです。携帯電話やスマートフォンで利用している電波と同じようなものと考えれば、イメージしやすいでしょう。WiMAX用の基地局があり、ホームルーターやモバイルルーターがあれば、その電波を受信してインターネットに接続することができます。

WiMAXは固定回線と違い、インターネットを利用するのに工事をする必要がありません。そのため、圧倒的に早くインターネットを利用できるようになります。上京や転勤、急な在宅勤務など、すぐにインターネット環境が必要なときに重宝します。

サービス対応エリアでは、下り最大1Gbpsの高速通信が利用可能で、快適なインターネット環境を楽しめるでしょう。

※通信速度はご利用機器や接続方法、エリアおよびハイスピードプラスエリアオプションサービスの有無によって異なります。

ルーターの種類

WiMAXの電波を受信するのに必要なルーターには、ホームルーターとモバイルルーターがあります。インターネットを利用する場所や用途に合わせて、自分に適した方を選びましょう。

ホームルーター

自宅でインターネットが使えればOK!という人は、ホームルーターがよいでしょう。

WiMAXのホームルーターは、固定回線のような見苦しい配線がありません。多くの場合、必要なのは電源の配線1本だけ。ゴチャゴチャした配線がないので、お部屋の雰囲気を壊しません。しかも、1つのルーターで複数端末の同時接続ができます。ゲーム機、タブレット端末、パソコン、スマホなど、一度に多くの接続が可能です。

モバイルルーター

モバイルルーターは、その名の通り持ち運び自由です。自宅でも外出先でも利用するという人は、モバイルルーターがよいでしょう。自宅でインターネットを利用する感覚で外出できるのは大きなメリットです。

物にもよりますが、ルーター本体は100〜150g前後で軽く、ホームルーターと同様に複数端末の同時接続が可能です。ただ、一般的にはホームルーターよりも同時接続可能な端末数が少ない傾向にあります。

携大手帯電話キャリアは、携帯電話の電波(LTE)を利用したモバイルルーターを提供しています。このモバイルルーターとWiMAXの大きな違いは、WiMAXはデータ通信量の上限がないところです。上限がないので動画やゲーム対戦に利用しても、追加料金を気にすることなくインターネットを楽しめますね。

※ただし、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB利用時)あり

WiMAXで快適なネット環境を手に入れましょう!

「インターネットの開通までに時間がかかる」「回線工事が面倒」、こんな悩みを解決してくれるのがWiMAXです。快適なネット環境で仕事もエンタメもストレスフリーで楽しみましょう!

BIGLOBEの法人向けWiMAX 2+