新型コロナウイルス感染症予防の取り組みとして、テレワークを導入する企業に対する助成は、国だけでなく、自治体である東京都でも実施しています。

今回は、東京都のテレワーク助成金である「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」についてご紹介します。
※掲載情報は2020/6/17時点。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金とは

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金は、都内の中堅・中小企業に対し、在宅勤務等を可能とするテレワーク環境整備のための助成金で、上限額は250万円です。

助成対象となる企業

常時雇用する労働者が2名以上999名以下で、都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業などが対象です。また、東京都が実施する「2020TDM推進プロジェクト」に参加していることなど、その他条件があります。詳細は必ず募集要項をご確認ください。

助成対象となる経費

テレワークの環境整備にかかる経費が対象です。例えば、以下のような費用が対象になります。

  • パソコンやスマホ、ディスプレイなどの機器購入費
  • 税込単価10万円以上の業務ソフトウェア
  • ネットワーク構築作業の業務委託料やVPNルーター設置費など
  • パソコン等の機器リース料
  • テレワークに関わるクラウドサービス利用料

助成額

助成率は100%で、助成額の上限は250万円です。
※ただし、千円未満の端数は切り捨て

助成金の申請受付期間

2020/3/6~2020/7/31
 ※受付は郵送のみ・締切日必着です

助成事業の実施期間

支給決定日以後、2020/9/30までに完了する取組が対象です。

申請方法

  1. 申請書をダウンロード
  2. 必要事項を記入し、必要書類をそろえて郵送

公式サイトでは、申請書類に関する「よくあるお問い合わせ」や「間違えやすいポイント」などについても紹介しています。申請前に今一度確認しましょう。

問い合わせ先

(公財)東京しごと財団 雇用環境整備課 職場環境整備担当係
電話番号:03-5211-2397(平日9時~17時)
※平日12時~13時、土日・祝日、年末年始を除く

助成金を活用して新しい生活様式に備えよう

新型コロナウイルス対策の支援が国や自治体で設けられています。最新情報をしっかりとキャッチアップして、新しい働き方や事業運営に備えていきましょう。