11月に入り、急に寒くなってきました。朝晩は吐く息も白くなり、いよいよ冬の到来を感じますね。

寒くなると、動物園たちの動きも少なくなりますよね。カピバラは暑くても寒くても動きは少ないのですが、冬になるとみんなで集まって、団子状態になって動かなくなります。この団子状態を、私たちは「カピ団子」と呼んでます。

家族でカピ団子

家族でカピ団子

家族の中心にいるのは、母カピバラ。端っこにいるのが、父カピバラ。
この家族はかかあ天下なのでしょうね。

家族でカピ団子

こちらの家族は父カピバラが中心に行こうと頑張っています。
結果は…前述の家族と同様、父カピバラは端っこのままでした。

夫婦でカピ団子

夫婦でカピ団子

仲良し夫婦のカピ団子です。向かって左が旦那カピバラで、右が嫁カピバラです。
最初は仲良く、カメラに向かってポージングしてくれてました。

夫婦でカピ団子

夫婦でカピ団子

が、旦那カピバラは嫁カピバラが好きすぎて、頬ずり開始。
ラブラブすぎて、見てる側が照れちゃいました。本当に仲良しのカピバラ夫婦です。

夫婦でカピ団子

友達同士でカピ団子

友達同士のカピ団子です。最初はお尻だけくっつけてましたが、寒かったのでしょうか。3匹でもっとくっついていきました。

夫婦でカピ団子

友達同士でカピ団子

なんと、真ん中の子の顔を両端から隠してしまうほどの団子っぷりです。
「ちょっと!前が見えないんだけど!!」と真ん中の子が言ってるようにみえます。
個人的にこの写真がすごく好きで、何度見てもほっこりします。

うさぎとカピ団子

うさぎとカピ団子

カピ団子にうさぎも参戦!向かって右側のカピバラの気持ちよさそうな表情からわかるように、カピ団子が暖かいのかな?

カピバラだけでなく、動物園では色んな動物の団子姿が見られます。
冬の動物園は動きが少なくて楽しくない…と言わずに、こんな団子姿を見てほっこりしてみてはいかがでしょうか。

※写真、動画は筆者撮影