癒し系最強のカピバラさん。今回はその意外なる生態についておさらいしてみます。
野生の習性を知るとまた、カピバラの見方も変わってくると思います。

野生のカピバラはどこにいる?

動物園で見ることの多くなったカピバラですが、野生のカピバラは、南米アマゾン川流域などに生息する世界最大の齧歯(げっし)類。
ネズミの仲間なんですね。齧歯類ということで、一生歯が伸び続けます。

そして湖や川近くのジャングルにすんでいる草食動物です。
朝夕に活動し、川辺で水中の草や木の葉などを食べて過ごします。
天敵はアナコンダ、ワニ、ジャガーといったところ。

カピバラのあくび@阿蘇ファームランド

カピバラのあくび@阿蘇ファームランド
上下に鋭い前歯がありますね。

カピバラの意外な特技

カピバラの体の大きさは体長100-130センチメートル、体重35-60キログラム程度にまで成長します!ちなみに、カピバラという名前は「草原の主」という言葉が派生してできたそうですよ。

草原の主っぽいオーラを放つカピバラさん@長崎バイオパーク

草原の主っぽいオーラを放つカピバラさん@長崎バイオパーク
ぼーっとしているだけという説もあり(笑)

カピバラの体はタワシのような硬い体毛に覆われています。
子供のころは柔らかく色も濃い茶色なのですが、大人になると固く色も薄くキツネ色になります。

カピバラたわし@楽寿圓

カピバラたわし@楽寿園

そして意外に知られていないのが、泳ぎが得意なこと。前足後足には水かきがついています。
ジャガーなどの天敵から身を隠すために5分以上もの潜水ができるそうです。
いつもスローなカピバラからは想像もできないほど運動能力は高いようですね。

「なんで水族館にカピバラがいるのー!?」と疑問に思われた方も野生のカピバラは水辺に生息していることを知れば、納得いただけるんじゃーないでしょうか。

カピバラさんの水かき

カピバラさんの水かき

足の裏はこんな感じ。にくきゅうがハート型なのだ!

足の裏はこんな感じ。にくきゅうがハート型なのだ!

カピバラといえば「家族愛」

もう1つ意外に知られていないのが、カピバラの家族愛と団結力の強さです。

野生のカピバラは水辺の草むらに直接仔を1匹から7匹産むそうです。1頭のオスと複数のメスとその仔からなる10頭ほどの群れで生活し、集団で子育てを行います。乾季になると水場を求めて大移動を行ない群れを形成します。そう、カピバラ界は一夫多妻制なんですね。(素晴らしい!

お母さんおなか減ったよver.@阿蘇ファームランド

カピバラ家族ゾロゾロ…
お母さんおなか減ったよver.@阿蘇ファームランド

お父さん遊んでよver.@伊豆アニマルキングダム

カピバラ家族ゾロゾロ…
お父さん遊んでよver.@伊豆アニマルキングダム

ちなみに、カピバラの性格は非常に穏やかで、人間にも懐くそうですよ。
最後に私が撮影したお気に入りのカピバラ家族写真をご紹介します。
是非、みなさんもカピバラ家族に会いに行ってみてくださいね。

カピバラ家族 寄りかかりver.@埼玉県こども動物自然公園

カピバラ家族 寄りかかりver.@埼玉県こども動物自然公園
仔カピが中カピに寄りかかり、中カピは大カピに寄りかかっています^^

カピバラ家族電車 3カピ編成ver.@市川市動植物園

カピバラ家族電車 3カピ編成ver.@市川市動植物園
ネットで出回ってしまった奇跡の1枚です。カピバラ家族とつながりたいッ!

※写真は筆者撮影