カピバラと触れ合える動物園で、ぜひ挑戦して欲しいのがカピバラマッサージです。カピバラは気持ちよくなると、毛をボワッと逆立てて、体をくねらせながらゴロンと転がります。気持ちよくて、「たまらーん!」というようなカピバラの表情は必見ですよ。

■何よりも大事なのはお日様!

カピバラマッサージを施すにあたって、大事なポイントがあります。

それは暖かいお日様の光です。

なので、カピバラマッサージする時は、カピバラに日光が当たるように、人の影にならないようにしてあげましょうね。

■カピバラマッサージのツボ

個体によって異なりますが、カピバラにも気持ちよくなるツボがあります。

カピバラのツボ@長崎バイオパーク

カピバラのツボ@長崎バイオパーク

大多数のカピバラは、このお尻にツボがあります。
カピバラのお尻には、尻尾の跡のようなポッコリとした出っ張りがあります。
それがツボです!

他にも、喉の辺りや頬などがツボの個体もいます。
いろんなカピバラに触れ合って、それぞれのツボを見つけてみてください。

■カピバラマッサージスタート!

カピバラマッサージ(ステップ1)

カピバラマッサージ(ステップ1)

カピバラの側にそっと座り、ツボをマッサージします。気持ちよくなると、全身の毛がぼわっと逆立ちます。
変化をみながらマッサージの強弱を調整してあげましょう。
※この時、カピバラが人の影にならないように。

カピバラマッサージ(ステップ2)

カピバラマッサージ(ステップ2)

カピバラの表情がとろーんとして、体をくねらせ始めたら、ゴロンまであともう少し!
脇腹をマッサージしてみましょう。脇腹もツボのひとつです。

カピバラマッサージ(ステップ3)

カピバラマッサージ(ステップ3)

気持ちよくなってゴロン! 半開きの口が何ともかわいらしいですね。
カピバラマッサージをやめてしばらく放置すると、むくっと立ち上がりますので、またステップ1から繰り返してみてください。これであなたもカピバラマスター!?

■カピバラマッサージ写真館

カピバラマッサージで気持ちよくなったカピバラさんを一気に紹介します。

ボワッと毛を逆立てて巨大化@長崎バイオパーク

ボワッと毛を逆立てて巨大化@長崎バイオパーク

目がとろーん・・・@アニマルキングダム

目がとろーん・・・@アニマルキングダム

親子でゴロン@阿蘇ファームランド

親子でゴロン@阿蘇ファームランド

両手でマッサージすればダブルゴロンです。マッサージしすぎの腱鞘炎に注意!

気持ちよすぎてフリーズ・・・@アニマルキングダム

気持ちよすぎてフリーズ・・・@アニマルキングダム

ゴロンせずとも、頭を90度上げて口を半開きにして固まってしまうときもあります(笑)

いかがでしたか?
コツさえ掴めば、カピバラマッサージは簡単にできます。
ぜひ、カピバラに触れ合う機会があったら挑戦してみてください。

※写真は筆者撮影