カピバラは性格がとても温厚な動物です。
なので、動物園では混合飼育をされていることが多いです。
「え?この動物と一緒に暮らしているの??」
とちょっと驚いてしまうような、意外なルームメイトをご紹介します。

ルームメイト① リクガメ

ルームメイト① リクガメ

ハーベストの丘

ノンビリ屋さん同士なので気が合うのか、カピバラと同居率が高いのがリクガメです。
両方とも草食なので、エサも一緒に食べますよ。
寝ているカピバラにチョッカイかけたり、踏んで行ったりと、意外にもわがままなリクガメ。
そんなワガママな行動を受け入れているカピバラ。
その温厚な性格が、よくわかりますね。

ルームメイト② アヒル、白鳥

ルームメイト② アヒル

トリアス

ルームメイト② 白鳥

バイオパーク

カピバラも水辺の動物なので、水鳥系と一緒にいることも多いです。
特に多いのがアヒルと白鳥。
アヒルは大人しいので喧嘩はしませんが、白鳥はちょっと短気なのですぐにカピバラを突っつきます。
カピバラが白鳥のテリトリーに入ったときの、白鳥のリーチの長い威嚇・攻撃は見ていてハラハラします。
巷のうわさでは、白鳥の方がカピバラよりも強いとか?

ルームメイト③ モモイロペリカン

ルームメイト③ モモイロペリカン

ソレイユの丘

つながりがわかりませんが、なぜか一緒に住んでいるモモイロペリカン。
普段はお互い関心ないようで、それぞれバラバラに行動していますが、モモイロペリカンのテンションが上がったら、チョッカイをかけてきます。
(※お食事後はモモイロペリカンのテンションが上がります)
顔をパックリされて、カピバラは嫌そうな顔はしますが逃げはしません。
案外、この顔パックンがお気に入りなのかもしれませんね。
ちなみに、私もモモイロペリカンにぱっくりされたことがありますが、全然痛くありません。ただ、モモイロペリカンの大好物のアジの生臭さが体に残ります。。

ルームメイト④ クジャク

ルームメイト④ クジャク

シャボテン公園

正しくは同居ではありませんが、時々、放し飼いされているクジャクが遊びにやってきます。
今回、ご紹介しているのは雌のクジャクが遊びにきた時の写真ですが、運が良ければ、雄のクジャクが遊びに来て、なぜかカピバラに羽を広げ求愛をしている姿も見られます(笑)
もちろん、カピバラはその求愛に答えることはありませんが。。

ルームメイト⑤ ペンギン

ルームメイト⑤ ペンギン

アドベンチャーワールド

ルームメイト⑤ ペンギン

アドベンチャーワールド

ペンギンだって、ルームメイトになります。
でも、他の動物に比べて、距離感があるように感じられます。
ペンギンはカピバラと遊びたいんだけど、声かける勇気がない・・・という感じです。
お客様よりエサをもらう時は、仲良く並びますが、やっぱり距離感が・・・。
ペンギンとカピバラ、通じ合える日が来るといいですね。

ルームメイト? カニ

ルームメイト? カニ

バイオパーク

クジャクと同様、カニもカピバラのところに遊びにやってきます。
小さすぎて、カピバラはカニに気づいてないんですけどね。

次回も引き続き、カピバラの意外なルームメイトをご紹介します。
どんな動物が出てくるか、お楽しみに!!

※写真は筆者撮影