夏の風物詩の1つにスイカがありますよね?。カピバラは葉っぱをモシャモシャと食べてるイメージがありますが、実はスイカが大好物なんです。今回は夏しかみれないカピバラさんをご紹介します。

「カピバラの聖地」とも呼ばれる長崎バイオパークでは、毎年夏の時期に「カピバラのスイカイベント」なるものが毎日開催されます。

さっそくですがカピバラのスイカもぐもぐ動画を御覧ください!

【動画】カピバラのスイカタイム

スイカが配られると飛びつくようにむしゃぶりつくカピバラさん

すべてのカピバラがスイカにありつけるように、このように分散させてスイカを与えます

すべてのカピバラがスイカにありつけるように、このように分散させてスイカを与えます

1つのスイカをめぐって、喧嘩といいますか取り合いになることもしばしば。

1つのスイカをめぐって、喧嘩といいますか取り合いになることもしばしば。

カピバラはスイカが好きすぎて、必ずといっていいほどスイカの取り合いで喧嘩をします。いつものーんびりしている印象が強いカピバラですが、スイカタイムのときは、ちょっぴり野生っぽい荒ぶるカピバラがみれるかと思います。

実はカピバラは皮の部分も大好き。しっかり残さず食べます。

スイカの一番美味しいところは赤い実のところだと思いますよね? 実はカピバラは皮の部分も大好き。しっかり残さず食べます。

ちなみに、キャベツもタケノコも大好きなカピバラさんですが、一番好きな部分は硬い皮の部分だったりします。これ試験にでるかもですよ。

スイカを食べ終わった後は、スイカの残り汁を体にすりつけます(笑)

スイカを食べ終わった後は、スイカの残り汁を体にすりつけます(笑)スイカ汁で体がベトベトになってそう。

「どんなけスイカが好きなのっ!」っと突っ込みたくなるほどスイカに夢中なカピバラは、夏の風物詩といってもよいでしょう。スイカカピバラ。是非見に行ってくださいねー。

※写真、動画は筆者撮影