コロナ禍ですっかりおなじみになったテレワーク。気を付けておきたいのが「ヘルスケア」です。

テレワークをしていると、ついつい仕事に没頭してしまいがちです。普段の業務はすべてパソコン。会議もWEBで、下手をすると一日中デスクに座ったままでディスプレイを見ているということにもなりかねません。

オフィスで働いているときよりも、同じ姿勢でディスプレイを見る時間は確実に長くなります。

同じ姿勢で長時間働くようになる分、特に

・眼精疲労
・肩こり
・腰痛

といった体調不良は、テレワーク特有の悩みといえます。

筆者も2020年の緊急事態宣言以降、2年近く完全テレワークを続けていますが、やはり「眼精疲労」「肩こり」「腰痛」には悩まされてきました。

と同時に、色々なグッズを買って改善できるか試してきました。

この記事では、そんな「ヘルスケアグッズ」の中から実際に「眼精疲労」「肩こり」「腰痛」の改善に役立ったアイテムを紹介します。

眼精疲労にオススメのグッズ

眼精疲労には、身体の外側と内側両方からの対策が効果的と言われています。実際に使ってみて、眼の疲れが取れると感じたグッズを紹介していきます。

パナソニック 目もとエステ

パナソニック 目もとエステ 海外対応 ゴールド調 EH-SW68-N

パナソニックから出ている、アイウォーマーです。
ホットスチームを発生させ、小型ファンでスチームを循環、目の周りを温めてくれます。

「眼の奥が疲れてきたな」というときに約12分程度使うのがオススメです。

マッサージを受けたときのように気分をリフレッシュできます。

リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気 目もと用


リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気 目もと用 ・あずき+セラミックのたっぷり蒸気

目もと用蒸気温熱ピローです。目の上に乗せるだけのお手軽なケアグッズです。
使い方は電子レンジで温めるだけでOK。

ちょっとしたスキマ時間にリラックス気分を味わえます。

繰り返し使えて、価格も1,000円以下で購入可能と経済的なのも魅力です。

ロート デジアイ


【第2類医薬品】ロートデジアイ 12mL

眼精疲労には目薬もオススメです。「なんだか目がしょぼしょぼしてきた」となったときに効果的。眼に垂らすだけでかなりすっきりします。

特にロートのデジアイは、パソコン操作による眼の疲れなどに特化しています。パソコンの横に置いておきたい一品ですね。

肩こり対策にオススメのグッズ

次に、肩こり対策にオススメのヘルスケアグッズを紹介していきます。

エレコム ノートPCスタンド


エレコム ノートPCスタンド 折りたたみ 8段階 9.5cm高さアップ脚 スマホスタンド付 ~15.6インチノートPC対応 ブラック PCA-LTSH8BK

一番にオススメしたいのが、ノートパソコン用のスタンドです。

スタンド台の上にノートパソコンを置くことで、ディスプレイに対して目線を水平にすることができます。これが身体への負担を軽減させてくれ、肩こりの防止にもつながります。

エレコム製は、特に台の角度も自由に調整でき使い勝手もいいです。ノートパソコンを使っているなら是非取り入れたい一品といえます。

オムロンネックマッサージャHM-150


オムロンネックマッサージャHM-150-BW HM-150-BW

次にご紹介するのはオムロンのネックマッサージャーです。

これは首や肩、腰や太ももに使えるマッサージ器。マフラーのように首にかけ、スイッチを押すだけで肩周りのマッサージを行えます。

椅子に座りながらでも使えるので「仕事の合間にちょっとマッサージをしておきたい」という時にとても便利なグッズです。

桐灰化学 あずきのチカラ 首肩用


桐灰化学 あずきのチカラ 首肩用 100% あずきの天然蒸気 チンしてくり返し使える 1個

肩こり対策グッズで、最後に紹介するのは「蒸気温熱ピロー(首肩用)」です。使い方も簡単、レンジで温めた袋を肩に置くだけでOK。約25分間、肩を温熱でほぐすことができます。

お昼休みや小休憩の時に当てておくと、その後の作業が楽になるオススメのアイテムです。ちなみに、使い捨てではなく、繰り返し利用ができます。

腰痛対策にオススメのグッズ

座りきりになっていると、どうしても避けられないのが腰痛です。色々なケアグッズが出ていますが、なかでもオススメのグッズを最後に紹介します。

ミズノ 腰部骨盤ベルト

 

 

[ミズノ] 腰部骨盤ベルト 各種サイズあり ノーマルタイプ スリムタイプ メッシュタイプ ワイドタイプ ブレスサーモタイプ 固定力 介護 運転 男女兼用 ブラック M-L

骨盤を安定させ、腰にかかる負担を軽減してくれるベルトです。腰に巻いておくだけで、骨盤と腰回りへの負担を軽減してくれます。

手軽にできる腰痛対策グッズとしてオススメです。

[Amazon ブランド] Umi.(ウミ) 低反発クッション


UMI (ウミ)低反発クッション 背もたれ クッション 腰枕 背中腰楽 ランバーサポート オフィス・椅子・介護用 取付バンド 持ち運び便利 洗える

こちらはランバーサポートという、椅子の背もたれに置いて使うクッションです。

パソコンチェアを使っているけれど背もたれが合わず、腰痛になっている方にオススメです。置くだけで腰への負担を少なくしてくれます。

AKRacing ゲーミングチェア Pro-X V2

AKRacing ゲーミングチェア Pro-X V2 GREY 灰

お金とスペースに余裕があれば「ゲーミングチェア」もオススメです。
ゲーミングチェアとは、長時間椅子に座ったままゲームを行うプロゲーマーのために開発された椅子のこと。

もともと長時間のパソコン操作を想定しているだけあって、腰への負担が少ない設計になっています。

「長時間座っていても疲れにくい椅子が欲しい」と考えていたら、ゲーミングチェアはオススメです。

長期間のテレワークにはグッズの活用がオススメ

以上、長時間のテレワークでのヘルスケアに効果的なグッズの紹介でした。
1日中、テレワークをしているとどうしても眼精疲労、肩こり、腰痛は避けて通れません。
グッズを活用するだけで大分改善されます。今回紹介した製品を1つでもいいので、是非使ってみてください!