新型コロナウイルスの影響を受け、飲食・観光業をはじめとする各分野の事業が大きなダメージを受けています。このような状況の中、新しい働き方として注目を集めているのが「ワーケーション」です。

ワーケーションとは、「Work(仕事)」と「Vacation(休暇)」を合わせた造語で、リゾート地などで働きながら休みを取る新しいワークスタイルです。

今回は、宮城県の秋保温泉にある「伝承千年の宿 佐勘」でワーケーションをしてきました。みなさん気になるお部屋や温泉、食事、館内設備などを本音でレビュー。ぜひ参考にしてみてください。

東京から2時間ほど!アクセスの良さが魅力

東京から仙台までは、新幹線で一時間半。仙台駅から佐勘までは、車でおよそ30分。無料の送迎バスも利用可能です(要予約)。

これくらいの移動時間なら、身体への負担も少ないのが嬉しいポイント。新幹線の中でもコンセント・Wi-Fiを利用できるので、移動中も仕事がはかどります。

さあ、佐勘に到着です。

02.jpg

01.jpg

「くつろぎ」も「仕事」も両立するお部屋

佐勘には、飛天館・花月館・山翠館の3つの建物があります。今回は、飛天館と山翠館のお部屋をご紹介します。
※お部屋の作りは、お部屋ごとに異なります。ご予約の際にご確認ください。

女性にオススメしたい山翠館!

こちらが山翠館のお部屋です。

06.jpg

実はこのお部屋、奥にテーブルとイスが別区画として用意されており、ゆったりくつろぐスペースと仕事をするスペースとで上手に空間を切り分けることができるのです。

07.jpg

家族と一緒にワーケーションを楽しみたい方には最適ですね。

そして、このお部屋を女性におすすめしたい最大の理由は、広々とした洗面台とお風呂です。

05-1.jpg

鏡や装飾などのあしらいがおしゃれで、気分が上がります♪
女性は体調面などの理由から、楽しみにしていた温泉に入れない、という場合もありますよね。このお部屋なら、自宅のお風呂よりもリッチな雰囲気の中で、ゆったりとお風呂時間を楽しむことができます。

そして、広くて素敵な洗面台で、いつもより時間をかけてスキンケア。慌ただしい日常ではできない、このようなちょっとした贅沢が、自分へのご褒美になります。

景色と広い和の空間を楽しみたい方には飛天館!

こちらが飛天館のお部屋です。外の景色を眺めながら、ゆっくりとくつろげるスペースと、仕事や食事などができる席とで分かれています。

09.JPG

旅館ならではの空間を楽しみたい方にオススメです。

気分転換をしながらワーケーションできる館内

1Fのロビーラウンジは、宿泊者は無料で利用できます。Wi-Fiも使えるので、気分転換にパソコンを持ち出して、こちらで仕事をすることも可能です。

10.JPG

ラウンジを囲むように館内には水が流れており、せせらぎの音が非常に心地よいです。美しい中庭も見えますよ。

11.jpg

気になるネットワーク環境は?

館内のWi-Fiを利用して、お部屋やラウンジでオンライン会議をしたり、YouTubeで動画を視聴したりしましたが、問題ありませんでした。

心配な方は、念のためモバイルルーターを準備しておくとよいかもしれません。私はいつも格安SIMでテザリングできるようにしています。

宿泊者をおもてなしする様々な展示

私が宿泊したのは、ちょうど桃の節句の時期。館内には、お雛様やつるし雛がたくさん飾られていました。

16.jpg

また、佐勘といえば、仙台藩の湯守として400年の歴史があります。1Fには歴史資料を展示したギャラリーがあり、自由に見学できます。

13.jpg

ギャラリー前はねぷたの展示も。

14.jpg

雰囲気の異なる3種類の温泉とサウナ!

佐勘には貸切風呂を含め、4種類のお風呂があります。時間帯によって男女入替制で利用できるようになっており、チェックインの際に案内がありますので、確認してみてください。
※地震の影響により、現在「殿の湯」は利用できません。

まるで川べりで温泉に入っているかのような気分を味わえる「河原の湯」

エレベーターで地下三階まで降りると、非日常の幻想的な空間が広がっています。

17.jpg

河原の湯へは、木造の通路を通って、さらに階段を降りていきます。このわくわく感がたまりません。

image23.jpg

こちらが河原の湯です。

image10.jpg

お湯は熱め。外気浴と交互に楽しむと、頭も肩もスッキリします。

川を眺めていると、可愛い鳥たちの姿も。川に溢れた源泉で、なんと、みんな気持ちよさそうに湯あみしているではありませんか!かわいい~!!

温泉と川のせせらぎと美しい自然の風景によって、からだ全体が癒されていくのを感じられます。

驚きのサウナ付き!檜の香りが漂う温泉「名取の湯」

こちらは広々とした内湯が2つ。洗い場も広いです。

19.jpg

嬉しいことに、こちらにはサウナがあります!私が入ったタイミングは、ラッキーなことに貸し切り状態。
温泉だけでなく、サウナも併用することによって、頭と体がさらにスッキリします。サウナは普段あまり利用しない、という方もこの機会にぜひ試してみてください。

露天風呂あり!充実のパウダールームがある「姫の湯(大浴場)」

こちらは広々とした大浴場です。露天風呂もあります。細かいですが、洗い場の湯桶やイスが花柄でかわいいのも嬉しいポイント。

20.jpg

そして、大浴場で最も感動したのが、このパウダールームです。

image25.jpg

入浴後、ゆっくりとスキンケアやメイクを楽しみたい方には、大浴場がおすすめです。

女性にとっては、浴室だけでなく、脱衣所や洗面台も重要なポイント。清潔感があるだけでなく、女性が気持ちよく安心して身支度したり、くつろげる空間設計がされています。

待ち合わせはぜひ「湯上り亭」で

22.jpg

温泉に入った後の待ち合わせは、ぜひ解放感のある「湯上り亭」で!用意されているお茶を飲んだり、本を読みながら、静かなひと時を過ごせます。

23.jpg

お部屋で楽しむ夕食!注目のデザートも

さて、温泉に入って一息ついた後は、夕食です。夕食はゆったりとお部屋で楽しめます。旬の海の幸・山の幸を堪能できます。

24.jpg

特に感動したのが、仙台で人気の老舗洋菓子店「石井屋」とコラボしたスイーツ。これは佐勘の夕食でしか食べることができません。

add10.jpg
すごくさっぱりとしていて程よい甘さ。お食事を満喫して、おなかいっぱいだったはずでしたが、ぺろりといけました。

夕食後の大人時間を楽しもう(ライトアップ・バー etc.)

20時から約7分間、ロビーから中庭のライトアップが楽しめます。このライトアップ、侮るなかれ!想像以上の規模で、驚きます。

お客様に好評のようで、ライトアップ終了後にみなさん笑顔で、しばらく余韻に浸っていらっしゃるのが印象的でした。宿泊の際は、ぜひ立ち寄ることをおすすめします。

お酒を楽しみたい方はワインバー「くら倉」へ

ワイン好きのスタッフさんが厳選したフランスワインやジャパニーズワインなどが充実。
味わい深いワインと落ち着いた空間で大人時間を楽しむことができます。

25.jpg

奥には、贅沢な貸切スペースもあります。こちらは、昔の蔵を移築して作ったそうで、25人ほど収容可能。

26.jpg
現在はコロナの影響で使用していないようですが、お誕生日や記念日などの特別なイベントなどで使用すると、忘れられない思い出になること間違いなしですね。

女性にオススメ!新しい大人時間の楽しみ方

女性に特におすすめしたいのが「神は細部に宿る」。

27.jpg

こちらでは、お酒ではなく、本格コーヒーや紅茶を提供。マスターが注文を受けてから豆を挽き、ネルドリップで丁寧に入れてくれます。

28.jpg

レコードプレーヤーから流れる昭和の音楽と、一緒にいる人との会話を丁寧にそして静かに楽しめる空間です。佐勘が提案する「新しい大人時間の楽しみ方」ですね。

「神は細部に宿る」とは、言い換えれば「細かいところまで手を抜くべからず」という意味。佐勘のおもてなしの心を、まさにこの空間が表現しているような気がしてなりません。

※「神は細部に宿る」は現在コロナウイルスの影響により、休業中です。営業再開は、佐勘のHPにてご確認ください。

朝からわくわくが止まらない!ラインナップ豊富なあたたかい朝食

朝温泉に入って、頭と体をシャキッとさせたら、朝食会場に向かいましょう。

朝食はバイキング形式。ビニール手袋も用意されており、感染対策はばっちりです!

31.jpg

朝食とは思えないほどの豊富なラインナップに驚きます!
目の前でオムレツやだし巻き卵、お魚を焼いて、出来立てを提供してくれます。

29.jpg

サンドイッチも注文してから、作ってくれます。パンはフランスから取り寄せたものです。

32.jpg

サラダバーもおしゃれすぎます。

image26.jpg

レトロなおもちゃや装飾が遊び心たっぷりです。

image27.jpg

見た目だけでなく、どれもおいしい。大満足です。そして朝から食べすぎました…。ワインなども置いてあります。みなさん注意してください。笑

佐勘で特別なワーケーションを

今回ご紹介した通り、温泉、食事、館内施設、すべてに遊び心やおもてなしの心がぎゅっと詰まっており、本当にいろんな場面で感動しました。
こういった環境でワーケーションをしてみると、仕事に対する考え方や時間の使い方などに少なからず変化をもたらしてくれるはずです。

館内1Fで聞こえる水の音。朝目覚めて聞こえる鳥のさえずり。湯あみを楽しむ鳥の様子。
自然、空間、そしておもてなしのサービスが調和して、佐勘にしかできない特別な癒しを提供してもらい、リフレッシュすることができました。

ワーケーションなど長期滞在の際には、自分へのご褒美として宿泊してみてはいかがでしょうか。

温泉地でワーケーションするならONSEN WORK