店舗集客のために広告を出す場合、どの媒体に広告を出すか、悩むことも多いと思います。

そんな方におすすめしたいのが、Facebook広告です。2020年3月現在、世界最大規模のユーザー数を誇るSNSであるFacebookは、人気のある広告媒体のひとつといえるでしょう。

そこで今回は、Facebook広告を出したことがない店舗経営者さん向けに、広告出稿に必要な準備や手順、費用についてご紹介します。ぜひトライしてみてください。

Facebook広告とは

Facebook広告とは、Facebookが提供・連携するサービス上に表示される広告のことです。

広告配信先は、Facebook、Instagram、Messenger、およびAudience Network(Facebookと連携しているモバイルアプリやwebサービスへ広告配信する仕組み)の4つがあります。

Facebook広告は、「アカウント作成時にユーザー自身が登録した年齢や性別などの情報」と「ユーザー行動からわかる興味・関心」をもとに、関連性のある広告を表示することができるため、高い効果が期待できると言われています。

Facebook広告に出稿するために必要なこと

では、実際にFacebook広告を出稿するための流れを説明します。

準備するもの

Facebook広告を配信する際、事前に準備しておいたほうがよいものとして、以下のようなものがあります。

  • FacebookアカウントおよびFacebookページ
    広告出稿の手続きに必要になります。ビジネス用のアカウントおよび企業やサービス等を紹介するページを用意しましょう。
  • 広告費の支払い手段
    クレジットカード、もしくはクレジット機能付きデビットカード、PayPal、ペイジーが利用できます。
  • 広告の出稿目的
    誰にどんな目的で広告を打つのか明確にしておきましょう。
  • 広告で表示するバナーなどの画像や遷移先のURL
    広告で表示させたいバナー画像の作成や、別のサイトに誘引する場合は遷移先のURLも必要です。
  • 予算と期間
    予算と広告出稿期間についても、明確化しておきましょう。

広告を出すまでの手順

Facebook広告の出稿手順は、広告マネージャを使って、指示にしたがって入力していくだけです。

まず、作成したFacebookアカウントでログインし、「作成」ボタン>「広告」の順にクリックします。

ad_facebook1.jpg

広告作成は「ガイドツールによる作成」もしくは「クイック作成」から選べます。はじめての方は「ガイドツールによる作成」をオススメします。

ad_facebook2.png

広告出稿の目的を選択すると、広告アカウントが作成されますので、そのあとはガイドに従って必要な項目を入力していけばOKです。

どれくらいの費用がかかるか

Facebook広告では、広告費をいくらまでかけるか、自分で設定することができます。設定した金額に応じて、Facebook広告側で広告を表示してくれます。最低価格については広告のタイプや目的によって差がありますが、1日数百円から試すことができます。

つまり、予算を先に決めておけば、広告費用が予算の範囲を超えるということはないのです。

まずは少額から試してみて、自分が出した広告がどれくらい見られたか、どれくらいクリックされたか、それに対してどれくらいの費用がかかったか、などをチェックしながら調整していくと良いでしょう。

Facebook広告を出す際の注意点

Facebook広告を出すときに注意したいのが、個人のアカウント(もしくは個人のビジネスアカウント)と広告を出稿するアカウントを間違えないこと。個人のアカウントで広告を配信してしまうと、広告に自分の名前が表示されてしまいます。

配信前に再度確認しましょう。

意外と手軽に広告を出せるFacebook広告

今回は、Facebook広告を出したことがない店舗経営者さんのために、広告出稿に必要な準備や手順、費用について紹介しました。

実際にやってみると分かるかと思いますが、基本的には広告マネージャの指示にしたがって設定していくだけなので、非常に簡単です。

低コストでもすぐにはじめられますので、まずはお試しで広告を出してみてはいかがでしょう。

 

インターネット上の悪質な書き込みや風評被害は専門家に相談しよう!