Instagramの流行も一段落ついた印象がある近頃。数多くの企業が参入し、日常的に情報発信をしている様子もすっかり見慣れたものとなりました。

他のSNSと比べてもアカウントが作りやすく、管理も難しくないInstagramは、個人の店舗経営者からも人気です。最新情報やお店の案内だけでなく、凝った写真を投稿して話題になれば、集客効果も期待できます。

本記事では、そんなInstagramの企業アカウントの作り方を紹介。企業や店舗向けのアカウントを作る方法を、順を追って説明していきます。

Instagramのプロアカウントとは

Instagramのビジネスアカウントは「プロアカウント」という名称で提供されています。

プロアカウントを使えるのは「店舗」をはじめとする「組織」や「ブランド」、さらには「アーティスト」や「インフルエンサー」といった個人の他、一般企業も利用できます。特にプロアカウントでは、フォロワーの分析、エンゲージメントの分析など、ビジネス利用に特化した機能が提供されており、大変便利です。

まずはInstagramのアカウントを作ろう

プロアカウントを作成するにあたって、特別な手続きは必要ありません。すでに自分のInstagramアカウントを持っている人であれば、設定を変更するだけですぐにプロアカウントに移行することもできます。すでにInstagramのアカウントをお持ちの方は、読み飛ばしてくださいね。

1.【新しいアカウントを作成】から「電話番号」または「メール」を入力

instagramアカウント登録

2. 「名前」「誕生日」をそれぞれ入力

Instagramアカウント作成

3.必要があれば「ユーザーネーム」を変更する(スキップ可)

(※ユーザーネーム:いわゆる「アカウント名」または「ID」。会社名や店舗名の英名やローマ字表記など、わかりやすいものにしましょう)

Instagramアカウント作成

 

4.「Facebook」「連絡先」から友達を検索する(スキップ可)

Instagramアカウント作成

5.「プロフィール写真」を設定する(スキップ可)

Instagramアカウント作成

6.アカウント作成完了!

instagramアカウント登録

プロアカウントに切り替えるには

Instagramのアカウントが用意できたら、設定で「プロアカウント」に切り替えましょう。

1. 自分のプロフィール右上の【 ≡ 】を選択

Instagramアカウント作成

2.【設定】を選択

Instagramアカウント作成

3.【アカウント】を選択

Instagramアカウント作成

4.【プロアカウントに切り替える】を選択

Instagramアカウント作成

5.【クリエイター】もしくは【ビジネス】を選択

Instagramアカウント作成

6. 当てはまる「カテゴリ」を選択

Instagramアカウント作成

7.「連絡先情報」を入力(スキップ可)

instagramアカウント登録

8.プロアカウントの設定完了!

Instagramアカウント作成

アカウントの情報を充実させよう

以上でInstagramのプロアカウントの作成がでいました。

もちろん、これだけではアカウントを作っただけですので、まずは情報を充実させるところから始めていきましょう。まずは、プロフィール写真・ウェブサイト・連絡先などですね。

プロアカウントでは、ビジネス利用に特化した便利な機能が使えるようになります。たとえば、「インサイト」では投稿の閲覧数やフォロワーの年齢層などをチェックできるため、自分のアカウントのファンがどんな人たちなのか分析でき、マーケティングにも活用できます。用途もさまざまなプロアカウントを、ぜひ活用してみてくださいね。

 ※掲載情報は2020/2/20時点

インターネット上の悪質な書き込みや風評被害は専門家に相談しよう!